今後も付き合っていかないといけない膝の痛みをホットヨガで克服したい

小学校高学年の時にスキーで大転倒して左膝の靭帯が伸びてしまい、固定して治療。膝に体重が乗ると痛いので自然に右に体重が乗っていたのか、身体のバランスが崩れてしまい右の足首をよく捻挫するようになった。

その頃から内科検診で背骨が曲がっているかもと、整形外科を受診するようにと毎年のように検診にひっかかった。引っかかる度に家で親に見よう見まねのカイロプラクティックをしてもらって整形外科に行くとレントゲンでは背骨が曲がっていなかった。

その後一人暮らしで学生生活を送る中、床に座って生活していると姿勢が悪かった為か元々体がゆがんでいるのに加えて姿勢が悪い生活が続いたのですぐに背骨がL字に変形。すぐあとに進行しS字に変形。

成長期が過ぎているので経過観察ということでコルセットを巻くこともなく生活しているけれど、その影響もあってか肩こりがひどい。

今でも気圧の変化や冷えで左膝の痛みは続いている。そんな状態で第一子を妊娠。

すると、妊娠期間が進むにつれてお腹が大きくなり、膝への負担も大きく膝を曲げ伸ばしするとポキポキ音がするようになった。骨盤ベルトをしていないと膝の痛みがとても強く、膝をかばうあまり股関節や腰が痛くなった。健康な妊婦さんよりも膝の痛みは強かったのではないかと思う。

出産後は筋力が落ち、筋肉が少ない為に関節に負担が大きくかかり、子どもを抱っこひもで抱っこして近所を散歩していると急に膝が痛くなり歩行できなくなったこともあった。

整骨院でかなり体がゆがんでいると言われ、将来変形性膝関節症になるとも言われたが、整骨院に通う時間もお金も無いので、気が付いた時に自分でストレッチを行う程度。

スニーカーやインソールを入れた靴を履かずに足に合ってないパンプスやペタンコ靴を履くと膝が痛く歩けなくなるので、それが怖くてスニーカーしか履けなくなった。

膝の痛みは一番痛くなるまでに予兆があるものの、通勤中にその予兆が来ると職場まで遅刻せずに歩いて行けるのかとても心配になったり、痛みさえなかったらどれだけ楽かと思わされる。

それでも今ではホットヨガで健康的な生活を送れています。私のように体が硬くても無理のないペースで進められるのがホットヨガです。※ホットヨガ和歌山

ペルセウス座流星群見れなかった

はじめまして、脱毛情報のキュレーションを主にやっているトモミです。最近の脱毛サロンはすごくいっぱいあるのでどこにしてよいか悩みますよね。

私も自分で脱毛サロンを決めるときは情報が多すぎてすごく悩みました。結局キレイモとコロリーを天秤にかけてキレイモにしました。理由は電車の中づり広告をすごく参考にしたからです。ネットの情報も見ましたが、いいことばかり書いてあってデメリットが書いてないので信用できませんでした。だからキレイモが作っている中づり広告をそのまま信じて行ってみたのです。

 

これが大当たり!

 

私もツルツルすべすべの肌になりました。ということできれいな肌になった日にペルセウス座流星群が現れました。今日はその話をして締めくくりたいと思います。

昨夜から今朝にかけて、ペルセウス座流星群が見頃だというので、夜中に車を走らせたんですよ。山とか行けばよく見えるんだろうけど、そこまではしていられないのでちょっと郊外まで行って、田んぼの真ん中の農道まで行ってみました。昨夜は月が明るくて観察にはちょっと不向きってことだったけど、月の出てるのと反対の方角にはけっこう星が見えていたし雲も少なかったからOK!と思ったんだけど、なんと農道に車を止めて降りて見上げたら、雲が空を覆ってるじゃないですか。そんなに遠くまで行ったわけじゃないのに、なんでこんなに天気が違うの!って感じですよ。それでもしばらくは雲が切れやしないかとしばらく空を眺めてたんですけど、全然晴れる様子もないし、蚊に食われるし、さんざんで、諦めて帰ってきました。残念だったなあ。一昨年だったかな、子どもと甥っ子、姪っ子を連れて観測したときはヒュン、ヒュンといっぱい流れて感動したんだけどなあ。今年のペルセウス座流星群は、流星一つも観測できませんでした。今年なんて写真も撮ろうと思って、カメラに三脚、レリーズまで用意していっただけになおのこと残念です。もっとも、夏場は湿度が高くて星野撮影には向かないそうなので、撮れたとしてもどうだったかな。やはり、ピンと空気の澄んだ冬の夜がいいのでしょうね。その頃にまた星空撮影に挑戦です。